浅虫海洋生物学教育研究センター

海洋生物を活用した多元的グローバル教育推進共同利用拠点

東北大学大学院生命科学研究科附属
浅虫海洋生物学教育研究センター

Research Center for Marine Biology, Asamushi, Graduate School of Life Sciences, Tohoku University

ENGLISH
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

News

2016.04.26
Doticon_grn_NEW.png利用申込書を更新しました。詳しくは利用案内をご覧下さい。
2016.04.15
Doticon_grn_NEW.png平成28年度教育拠点共同利用予定を更新しました。H28教育拠点利用予定をご覧下さい。
当センターのFacebookへのリンクをトップページに追加しました。
2016.04.14
Doticon_grn_NEW.png28年度教育拠点共同利用予定を更新しました。H28教育拠点利用予定をご覧下さい。
2016.04.05
Doticon_grn_NEW.png平成28年度教育拠点共同利用予定を更新しました。H28教育拠点利用予定をご覧下さい。
Doticon_grn_NEW.png浅虫生物アーカイブを更新しました(緩歩動物とユムシ)。
2016.04.01
Doticon_grn_NEW.png藤本心太助教が着任しました。
2016.03.10
浅虫生物アーカイブの英語版を開設しました。
2016.02.01
平成28年度教育拠点共同利用予定を更新しました。H28教育拠点利用予定をご覧下さい。
2016.01.15
浅虫生物アーカイブを更新しました(海綿動物、節足動物、軟体動物等)。
平成27年度教員免許状更新講習が行われました。当センターの美濃川准教授、竹田助教が「ウニの発生」と「クラゲの発生」の講師を行いました。
2015.12.04
平成28年度教育拠点共同利用の公募を行っています。(終了しましたが、通常の申し込みによる共同利用は随時受け付けています)詳しくはこちらをご覧下さい。
2015.11.04
特任助教(海洋生物学分野)の公募を行っています(終了しました)。詳しくはこちらをご覧下さい。
当センターの美濃川准教授および弘前大学の曽我部助教の指導により、浅虫水族館ジュニアクラブの観察会(ミニ臨海実習)が行われました。詳しくはこちらのページをご覧下さい。
2015.10.09
経塚啓一郎准教授が日本動物学会「動物学教育賞」を受賞しました。本賞は(公益社団法人)日本動物学会が活発な啓蒙活動等により動物学の社会への普及に著しく貢献した個人または団体に与え、その功績を表彰することを目的としたものです。詳しくはこちらのページをご覧下さい。
平成27年10月13日から平成28年1月にかけて、宿舎の改修工事が行われます。工事期間中は、宿舎への宿泊が出来ません(実習室の利用は可能です)。工事の進行具合により、宿舎再開時期が変わることが予想されます。宿舎再開時期については、個別にお問い合わせ下さい。
メンバーを更新しました。
2015.09.16
浅虫生物アーカイブを更新しました。
2015.08.21
曽我部篤助教が弘前大学に異動されました。
2015.06.09
実習プログラムを更新しました。
2015.05.20
教育拠点共同利用実績例を更新しました。

畑井記念碑.png
センター構内にある初代所長畑井新喜司先生の石碑。
学生に対する先生の口ぐせ
「それは君大変おもしろい、君ひとつやってみたまへ」

〒039-3501
青森市浅虫坂本9番地
TEL 017-752-3388
Fax 017-752-2765


Last update 2016/04/15
公募による共同利用の申請は終了しましたが、通常の申し込みによる利用は随時受け付けています。

Last update 2016/03/10

陸奥湾の不思議たち.png

内部利用者限定