東北大学 大学院 生命科学研究科 生命機能科学専攻 植物細胞壁機能分野理学部 生物学科 植物生理学 西谷研究室 ENGLISH
研究内容 論文・著作 研究室メンバー 学生の募集について アクセス 植物細胞壁機能
学生募集
>> 受験を考えている学部生へ  >> 研究室風景  >> 研究室風景2  >> 研究室風景3  >> 学生からのアドバイス
研究室風景
  • 2019.3.27
大学院生の加藤さんと学部生の古井さんの卒業式。加藤さんは一所懸命研究をした学生生活を終え、企業に就職。古井さんは新しい研究環境へとそれぞれが旅立ちます。
  • 2019.3.22
経塚研のみなさまが引越の手伝いに来てくださいました。引越が一気にはかどりました。
  • 2019.3.11
4年生の古井さんの卒論発表。「アメリカネナシカズラの青色光受容による寄生行動誘導メカニズムの解明」というタイトルで発表しました。他の分野の先生方からの質問にも落ち着いて答えることができました。4月からは片平の研究室に所属します。
  • 2019.3.8

西谷教授最終講義。
1997年の着任依頼何度も講義をしてきた共通講義室で講義を行いました。
遠方からも沢山の方にお越し頂きました。
  • 2019.3.8

西谷教授退職記念祝賀会。
ウェスティンホテル仙台で開催し、卒業生、研究者の方々など色々な方にご出席いただきました。
皆様から頂いたスピーチのエピソードからも、先生の人柄がうかがえ、楽しいひと時となりました。
  • 2019.3.8


卒業生も沢山来てくださいました。皆さん、お仕事や子育てに忙しくされています。顔を合わせるのはずいぶん久しぶりなのですが、話し始めると研究室にいた当時と変わらないことに驚かれるそうです。
研究室のメンバーも3月いっぱいで仙台を離れる人も多いです。就職した先輩に仕事の話などを伺いました。
職員も久しぶりに懐かしい顔が揃い、話に花が咲きました。
  • 2019.2.24
研究室の閉鎖を前に卒業生が訪問してくれました。上垣くんは石川県庁職員として多忙な日々を送る傍ら、石川県立大の博士課程で研究を続けています。研究室がなくなってしまうのは寂しいと言っていました。
  • 2019.2.7

加藤さんの修論発表会。直前まで推敲を重ね、発表に臨みました。聴きに来てくれた先生方、学生さんから「とても面白い研究」だと、興味を持って頂きました。
発表が無事終わり、片平キャンパスの近くのお店でランチ。くつろいで食事をすることが出来ました。
  • 2019.1.29
毎週火曜日に研究の進捗状況を報告してきましたが、この日はそれぞれが研究のまとめを発表。思った通りの成果が得られることはむしろ稀かもしれませんが、真摯に研究に取り組んできているのが伝わりました。
  • 2018.12.21

西谷研最後の忘年会。西谷先生のご自宅で行いました。職員OG、黒羽先生のご家族も参加。奥様が盛り沢山のお料理でもてなしてくださいました。
毎回のことですが豪華なメニューで、学生の口からは「すごくすごいです」という、おかしな表現ながら感情を表すにはぴったりの感想も聞かれました。
  • 2018.12.13
筑波大学との共同セミナー。学生が中心となり、企画。勉強会を続けてきました。学部生も発表し良い経験になりました。
  • 2018.12.08
九鬼君が東北植物学会の奨励賞を受賞。
大会会場の弘前大学で受賞を知らされ、謝辞を述べました。
コツコツと続ける作業が大半の生活の中、評価して頂けたことは良い励みになりました。
  • 2018.11.17
卒業生の田中さん、熊谷さん、佐々木さんが研究室を訪ねて下さいました。卒業から15年ほどの歳月が流れましたが、集まるとつい先日まで一緒にいたかのよう。会話も弾みました。
  • 2018.10.31
黒羽先生が2018年日本育種学会秋季大会で優秀発表賞を受賞しました。タイトルは「長期的な洪水に適応した浮きイネの起源とその栽培化」です。
  • 2018.10.27
70名ほどが参加し、東北大で細胞壁研究者ネットワーク定例会を開催しました。
西谷研からは九鬼君と石田君が発表。他のメンバーも協力し運営に当たりました。
9月の植物学会(広島)では黒羽先生、加賀君、加藤さんが発表しました。
  • 2018.10.26

西谷先生の特別レクチャー
細胞壁研究者ネットワーク定例会に先立ち、西谷先生に講演をして頂きました。
2本立てで、タイトルは「細胞壁のゆるみの分子基盤 ー古くても、ホットな研究領域ー」と「植物の陸上進出を可能にした細胞壁の進化」です。
植物細胞壁研究に携わる沢山の方が聞きに来てくれました。
  • 2018.6.27
以前勤務されていた職員さんが遊びに来てくださいました。仙台でお仕事をされていましたが、夢の実現のため7月からは東京での生活になるそうです。控えめですが芯の強い彼女らしい選択。西谷研のメンバー達も応援しています。
  • 2018.6.8
M2の学生2名のお祝いで名前の入ったプレートをのせたケーキを準備しました。研究と就職活動の両立は大変でしたが、二人とも希望通りの会社から内定をもらうことができました。
  • 2018.5.30
以前技術補佐員をされていた職員さんが挨拶に来てくれました。こちらにいた時と全く変わらない様子で懐かしかったです。6月からは東北大の医学部で勤務されるそうですが、西谷研で身につけた知識と技術が活かせるお仕事とのことで、とても嬉しく思います。
  • 2018.5.25
北海道大学の伊藤先生に「植物のクロロフィル分解機構」というタイトルでセミナーをして頂きました。後の懇親会の時間にずれ込むほど、質疑応答も熱心に交わされました。
  • 2018.5.22

黒羽先生の論文が採択されたので、北青葉山憩い公園でバーベキューをしました。奥様、娘さんにも参加して頂き、楽しいお祝いになりました。
娘さんは6ヶ月。お父さんぶりが板についています。
  • 2018.5.21
岩手生物工学研究センター ゲノム育種研究部の竹田さんが訪問され、先生方と研究のお話をされました。同じ研究部門では西谷研究室の卒業生も働いており、近況を聞くこともできました。
  • 2018.5.1
GWに研究室を訪問してくれた鳴川くん。昨年12月から基礎生物学研究所で働いていますが、西谷研究室にいる姿は以前のままです。
  • 2018.4.12
横山先生のアロワナ。
昨年の7月末に撮影した時は7-8cmでしたが、今は40cmほどに。日々成長し続けています。
  • 2018.4.10
恒例のお花見。
お弁当と飲み物を用意しましたが、寒かったので室内でのお花見となりました。
  • 2018.4.4
1月からラボメンバーとして活動してた石田君ですが、この日が大学院の入学式。研究に意欲的に取り組んでいます。
  • 2018.3.27
九鬼君の卒業式。
学振の研究員として、引き続き西谷研で研究を続けます。
  • 2018.3.8
立教大学の工藤先生がお仕事のついでに立ち寄ってくださいました。HP作成、研究内容を一般の方に知らせるための展示など新学術領域「細胞壁機能」の広報担当として采配をふるって下さいました。
  • 2018.3.7
卒業生の熊谷(旧姓井本)さんが下のお子さん2人を連れていらっしゃいました。薬用植物園に春先に花をつける植物を見にいらしたそう。3人のお子さんの母になっても学生時代の興味(もと園芸部)をそのまま持ち続けています。
  • 2018.2.22
卒業生の松井さん(理研)のセミナー。
「RNA・エピジェネティクス・化学制御研究を通した植物の環境ストレス適応研究の新展開」というタイトルで、新たな知見をわかりやすく教えていただきました。
  • 2018.2.22

松井さんの歓迎会、九鬼君(博士課程)の卒業祝い、石田君(学部生)の卒業祝いをお馴染みの餃子屋さんで行いました。
アルコールが入っても研究の話題、科学の話などに花が咲くアカデミックな研究室です。
  • 2018.2.8
審査を経て九鬼君の卒業が決まりケーキでお祝い。
この日は三上君のお誕生日でもあり、お祝い事が重なりました。
  • 2018.2.2

黒羽先生が研究科内グラントを受賞。片平キャンパスで東谷研究科長から賞状を授与されました。
「イネにおける冠水に適応した成長制御機構の解明」というタイトルで研究を進めていきます。
  • 2018.1.30

九鬼君の卒業発表。雑誌(Plant Direct)に論文が掲載されましたが、博士論文はまた別。昨年から熱心にまとめていました
この日は落ち着いて発表に臨み、審査員の質問にも堂々と答えることができました。
  • 2018.1.19

学生がヌードルメーカーで肉うどんを作りました。ネギをオーブンで焼いて、焦げ目をつけてから載せるなど、玄人はだしです。
最近は気楽に麺を作るようになり、前回はカレーうどんを作りました。機械から出てくる麺をバットに受けるにも上手下手があり、重要な仕事です。
  • 2017.12.11

筑波大との合同ワークショップ。
プログラム、会場の設営など、すべて学生が担当。学部生も含め全員が発表しました
7年間西谷研究室に在籍した鳴川くんも最後の発表。
今後は基礎生物学研究所で食虫植物フクロユキノシタの研究に取り組みます
  • 2017.12.1

鳴川くんの壮行会と古井さんの歓迎会。
一番町の創作料理のお店で行いました。
鳴川くんは就職が決まり、博士研究員として働く事になりました。研究室の一番のお兄さんとして、皆頼りにしていましたが、これからは新しい環境で研究を進める事になります。
  • 2017.11.30
今年もメンバー総出で実習を行いました。技術補佐員さんがいないため、準備も全て学生たちが担当しました。


実習室に飾ってある西谷先生の似顔絵
描かれた当時、良く生協でバナナを買っていたため
手にバナナを持たされています。
  • 2017.11.10

ソフトボール大会。前回に引き続き杉本研との合同チーム。好試合でしたが二回戦で負けてしまいました。
芋煮会は今回は山形風。芋煮の残りに手打ちうどんを入れてカレーうどんも作りました。
  • 2017.11.8
Taiwan-Japan Plant Biology 2017では九鬼くんがOutstanding poster award を受賞しました。
360のポスター発表の中から日本から10名、台湾から10名が受賞。
手に持っているのは賞状。テーブルに置いてある箱は副賞のパイナップルケーキです。
  • 2017.11.4

11/3−6、台北で開催されたTaiwan-Japan Plant Biology 2017に参加しました。
全員がポスター発表。英語での発表は大変でしたが事前に猛練習し臨みました。
  • 2017.10.24

学生たちがうどんを作りました。(ヌードルメーカー使用とはいえ)こねる時間を変えてみたり、工夫を凝らしました。天ぷらも手作りで。
西谷研自慢のヌードルメーカー。購入した時はパスタ、ラーメン、そば等色々チャレンジしました。最近は出番が減っていましたが、久々の登場です。
  • 2017.10.23

横山先生が10月1日に開催された東北・みやぎ復興マラソン2017に参加しました。フルマラソンに果敢に挑戦。大会の趣旨は宮城県の沿岸部を走って復興を応援するというもの。15000人が参加し、大いに盛り上がったそうです。
誰にも伝えず一人での参加。学生達から「事前に教えてくれたら応援に行ったのに..」と言われていました。写真は大会主催者が撮影。
  • 2017.10.4
10月から研究室のメンバーになった3年生の古井さん。女子学生が二人になり、華やかになりました。この日は西谷先生の出張のお土産のお菓子を囲み、お茶を頂きました。
  • 2017.9.28
「こんにちは」という声に振り向くと、3月に卒業した小椋くんがいました。プライベートで仙台を訪れ、研究室にも寄ってくれたのですが、何の違和感もなく席に座っていました。
  • 2017.9.27

以前の特任助教の浅岡さん。現在は総合研究大学院大学で教育のお仕事をされています。東北大に出張があり、研究室にも寄ってくださいました。
学生たちとも歓談。
久しぶりの仙台はとても懐かしく感じられたそうです。
  • 2017.8.7
黒羽先生の後輩の黒川さん(名古屋大学博士課程学生)が七夕見学を兼ねて仙台を訪問。研究室にも来てくれました。テイツ・ザイガーの教科書の話から仙台の観光地の話まで、ラボのメンバーと会話が弾みました。
  • 2017.8.2
研究室説明会。
これまでは四年生になると研究室に所属しましたが、今年からは三年次の10月から研究室に入ることになりました。
多くの学生は各研究室の研究内容を聞き、研究室訪問を経て自分が入りたい研究室を選びます。
  • 2017.7.25-26

オープンキャンパス
理学部には6000名を超える来場者があり、大賑わいでした。
説明するのが初めての学生もいましたが、学生主導で2日間頑張りました。研究内容に興味を持ってくれた高校生も沢山いました。
  • 2017.7.24
山口研の助教の増口さんと鈴木さんが訪問。鈴木さんは西谷研OGです。早いものでもう就職先も内定、4月からは企業で研究職として働くそうです。鈴木さん、おめでとうございます。
  • 2017.7.19
3月末で退職された職員さんが挨拶に来てくれました。10月から片平の経塚研で技術補佐員さんとして勤務。西谷研で培った技術や知識を活かせる職場で西谷研の皆も喜んでいます。
  • 2017.6.30

ソフトボール大会。
今回は片平の杉本亜砂子先生の研究室との合同チーム。4試合に勝ち、決勝戦進出。
決勝の対戦相手は植物生態。同点のため延長戦になり、惜しくも敗れました。それでもビール、日本酒を準優勝のお祝いに頂き、皆ご機嫌でした。7月7日の祝賀会を楽しみにしています。
  • 2017.6.29
横山先生の研究用朝顔。
花の咲いているものを、と注文しましたが、届いた時は花は1つもありませんでした。その後も花がつかず、アルミホイルをかぶせて遮光したりと工夫を重ねたところ、ようやく花が咲きました。
  • 2017.5.10
3月に退職された職員さんがお休みを利用して遊びに来てくれました。新しい職場での仕事にも慣れ、やりがいを感じてるとのこと。お元気そうでとても嬉しいです。
  • 2017.4.24

四月から進学する学生の歓迎会を文化横丁の餃子店で行いました。
このお店は研究室の定番で何度か来ています。
お店オリジナルのグラス。
何度か来ていますが初めて気がつきました。
これより前の写真はこちら