東北大学 大学院 生命科学研究科 生命機能科学専攻 植物細胞壁機能分野理学部 生物学科 植物生理学 西谷研究室 ENGLISH
研究内容 論文・著作 研究室メンバー 学生の募集について アクセス 植物細胞壁機能
学生募集
>> 受験を考えている学部生へ  >> 研究室風景  >> 研究室風景2  >> 研究室風景3  >> 学生からのアドバイス
研究室風景
  • 2017.3.31

退職する職員さんで仙台に残るメンバーは3月31日に出勤してくれましたので手作りのオープンサンドで揃って昼食。
4月からは企業に就職する方、他の研究室に移る方、しばらく自由を満喫する方、それぞれです。
西谷先生のお嬢さんが買ってきて下さった「西谷米」。タピオカのことです。茹でてミルクティーに入れて食べました。
歩む道は違っても西谷研究室OB、OGとして活躍して頂きたいと思います。
  • 2017.3.13


西谷先生のご自宅で送別会をしました。
奥様のお料理が美味しすぎて、食べ過ぎてしまいました。
1名の学生と6名の職員が3月末に研究室を去ります。研究での重要な役割を担うと共に、それぞれが豊かな個性で毎日を彩ってくださいました。
  • 2017.3.9 成果発表会(教員)



研究成果報告会 20170309 篠原 直貴
研究成果報告会 20170309 倉田 哲也
研究成果報告会 20170309 黒羽 剛
  • 2017.3.9 成果発表会(学生)




「植物における細胞サイズの制御メカニズムの解明」
「細胞壁の構築・再編メカニズムの解明」
「気孔開閉における細胞壁の機能解明」
「茎寄生植物アメリカネナシカズラの吸器発生における維管束形成をモデルとした植物種間相互作用の分子機構の解明」
「茎寄生植物アメリカネナシカズラの花成制御の分子メカニズムの解明」
  • 2017.3.10 成果発表会(スタッフ)



「植物細胞壁の糖組成解析」
「植物細胞壁に学んだこと」
「ネナシカズラの形質転換法の確立」
「習得技術のまとめ」
  • 2017.3.10 成果発表会(教員)

「Genome sequencing and comparative analysis of the model parasitic plant Cuscuta campestris」
「平成28年度 研究室成果報告会の総括」
  • 2017.3.2

6研究室合同卒論発表会

4年生の加藤さんの発表タイトルは「寄生植物アメリカネナシカズラの花成制御の分子メカニズムの解明」
堂々とした発表、質疑応答で、他の研究室の先生方からも面白そうな研究だとのお言葉を頂きました。
  • 2017.2.7


M2の加賀くん、小椋くんの最終試験。

加賀くんの論文題目
茎寄生植物アメリカネナシカズラの吸器発生における維管束形成メカニズムの解析

小椋くんの論文題目
気孔開閉における細胞壁の機能解明

二人とも理路整然とした発表、質疑応答で、いつもは辛口の先生方も立派な発表だったと褒めてくださいました。
無事発表が終わり、リラックスしてたい焼きを頂きました。加賀くんは4月からは博士課程に進み、小椋くんはメーカーに勤務します。
スーツ姿での発表はキリリと決めましたが、ラボではお茶目です。
  • 2017.1.27
鳴川君最終試験
発表のタイトルはStudies on the ploidy-dependent regulation of cell elongation in plants (植物における倍数性依存的な細胞伸長機構に関する研究)
審査委員の先生方の多岐にわたる質問にも冷静に回答しました。
  • 2017.1.12

実験のために何度か西谷研に来ている河田研の方がお土産にウツボサブレをくださいました。
愛知の蒲郡の水族館のお土産。入れ物のリアルさとは裏腹にサブレは可愛いお菓子でした。
  • 2016.12.19
大掃除
この日は朝から大掃除。冷凍庫の霜取りもしっかり行いました。
掃除の後は、たい焼きを頂きました。
  • 2016.12.16

筑波大学との合同セミナー
学生中心のワークショップで筑波大学、東北大学が交互に開催しています。今年の世話人は筑波大学の岩井先生。
西谷研究室は学生全員が発表。座長も務めました。
ワークショップの前後に北海道大学の綿引先生、西谷研究室の黒羽先生の講演もありました。
  • 2016.12.11
東北植物学会第6回大会で九鬼君がポスター部門の優秀発表賞を受賞しました。今年は東北大学青葉山キャンパスでの開催。西谷研究室がホスト役となり準備を進めました。
  • 2016.11.9

西谷先生が代表を務める「植物細胞壁機能」の広報担当の工藤先生(立教大学)が研究室を訪れアウトリーチの戦略を練りました。
工藤先生は普段から好んで着物を着られるそうです。この日はお祖母さまから頂いたという大島紬で。
  • 2016.11.8

今年も恒例の学生実習が始まりました。この日は2年生に植物細胞壁の実験方法などを教えました。
実習期間は2週間ほどで西谷研究室の学生もティーチングアシスタントとして指導します。
  • 2016.10.21

ソフトボール大会。
1試合目のピッチャーは加賀くん。同点のためジャンケンで勝利を収めました。2試合目のピッチャーは九鬼くん。他の強豪チームが1試合目で敗退していたため優勝を狙いましたが、負けてしまいました。
芋煮会。
晴天の下、芋煮を食べました。西谷先生の差し入れのどら焼きも好評でした。
  • 2016.10.13
西谷研でアルバイトをしていた鈴木さんと勝野さん。二人揃って研究室を訪ねてくれました(鈴木さんは学部生の時は西谷研)。
  • 2016.9.30

University of EdinburghのStephen C. Fry先生。乗る予定だった飛行機のトラブルで日本着が予定より1日遅れましたが、疲れを見せず活気のあるセミナーをしてくださいました。
Fry先生は10/4-5に熱海で開催された国際シンポジウムでの講演のため来日。旧知の西谷先生のラボを訪問してくださいました。
  • 2016.8.10
卒業生の齋藤さんが奥様、息子さんとともに研究室を訪ねて下さいました。4歳の息子さんは元気いっぱい。蛍光ペンを新幹線に見立て、器用に遊んでいました。齋藤さんは理化学研究所勤務で、同じ理研の松井章浩先輩の結婚という嬉しいお知らせも頂きました。
  • 2016.8.10

加藤さんが院試に合格
西谷先生がケーキを差し入れてくれました。ホールケーキを切る前に写真を撮れば良かったのですが..。加藤さん、おめでとうございます。
今年度は学生では紅一点。毎日朝から研究に励んでいます。
  • 2016.7.27-28

オープンキャンパス
朝から沢山の高校生らが訪れました。
今年は説明係の学生が少ないのですが、うまく分担し、丁寧に説明してくれました。
  • 2016.7.8


ソフトボール大会
雨模様の一週間でしたが、この日は雨が上がりました。
今回は田村研、小椋研との合同チームでした。
一回戦の相手の飯島研が強く、負けてしまいましたが、敗者同士が対戦するゲームでは9対0で勝ちました。
評定河原野球場近くの河原。
これまでは牛越橋付近でのバーベキューでしたので、ここでは初めてです。
  • 2016.5.16
第7回班会議
震災後に青葉山にできた総合C棟で班会議を行いました。
学生たちは照明、タイムキーパー、マイク係など裏方で活躍してくれました
  • 2016.4.11
お花見
青葉山にあるバーベキューセットを使って肉などを焼きました。新しい立派な装置で蓋も付いているのでローストビーフも作りました。後片付けが大変でしたが、協力し手際よく片付けました。
  • 2016.3.25
卒業式
M2の小浜君、柴田君、竹内さんはそれぞれが希望した会社に就職。4月から立派な会社員になることと思います。
  • 2016.3.25
卒業式
4年生の鈴木さんが艶やかな袴姿で挨拶に来てくれました。隣は柿澤さん。別の研究室所属ですが、3年生の時にアルバイトに来てくれていたので西谷研ではおなじみです。
鈴木さんは片平の研究室に進学しますがこれからも共同研究などで縁があると嬉しいです。
  • 2016.3.22

歓送迎会
M2の学生3名、4年生1名が卒業します。気立てが良く優秀な学生が揃っていたので寂しくなります。
3年生1名と出産を経て2月に職場に復帰した職員1名の歓迎会を兼ねて食事をしました。
卒業する柴田くんが名酒「獺祭」を差し入れてくれました。
  • 2016.3.10
<Alumni来室>
卒業生の熊谷(井本)さんが二番目のお子さんを連れて遊びに来て下さいました。四日前には同じく卒業生の中村拓磨さん(協和発酵キリン株式会社 研究開発本部勤務)にも来訪頂きました。
  • 2016. 3. 4
4年生の鈴木さんの卒論発表。
何度も練習し立派に発表することができました
  • 2016.2.12
ラボの女性達から男性達にスイーツの贈り物。
女子学生二人はそれぞれ手作りのパンとケーキを持参してくれました。チョコレートが苦手な男子学生がいるため、チョコレート以外のプレゼントを用意するという心遣いも見られました。
  • 2016.2.8
M2の学生3名が最終試験でそれぞれの研究成果を発表。
3人とも堂々とわかりやすく発表することが出来ました。
  • 2015.12.20
東北植物学会第5回大会(福島大会)で九鬼君が大会発表賞を受賞しました。九鬼君、おめでとうございます。
  • 2015.12.16
11/19から始まった植物生理学実習が終わり、ホッと一息。皆でピザを頂きました。
  • 2015.12.15
3年生を対象にした研究室説明会。3年生は研究室訪問などを通し、所属する研究室を決めます。
  • 2015.12.15
植物生理学実習。今年は全13回。スタッフ、学生総出でサポートします。
  • 2015.11.20

先週ソフトボールに参加してくれた藤田君がまた来てくれました。休日にトライアスロンの集まりに参加するのだそうです。
ソフトボール大会の戦利品の野菜ジュースを一緒に飲みました。栃木には仙台名物萩の月に良く似たお菓子があるということで、お土産に持って来てくれました。
  • 2015.11.13


ソフトボール大会。大雨の影響でこれまで大会を行ってきた牛越橋のグウンドが使えなかったため、評定河原球場での開催となりました。3月に卒業した藤田君も助っ人に来てくれました。
優勝を狙いましたが惜しくも3位。3回戦では同点となりじゃんけんで勝敗を決めましたが負け。じゃんけんに勝った相手は優勝したので、実力は十分だったと自負しています。
  • 2015.11.11
奈良先端大学から学生さんが来て実験を行いました。この日は丁度防災訓練もあり、訓練にも参加しました。
  • 2015.11.4

東北大の敷地内にある北青葉山憩い公園で芋煮会をしました。
バーベキューもある豪華版。麺から手作りしたカレーうどんもあり、美味しかったです。
  • 2015. 9. 13-15

新学術領域「植物細胞壁機能」 若手ワークショップ/第9回細胞壁ネットワーク定例研究会が大阪で開催されました。D1の九鬼君が、優秀口頭発表賞を頂きました。
この会は毎年開催されている研究会で今年は口頭発表、ポスター発表合わせて70名が発表。西谷研究室の学生は鳴川君、九鬼君、加賀君が発表しました。
  • 2015. 8. 25-26

筑波大学と合同でワークショップを行いました。準備、運営など全てを学生自ら行い、良い勉強になりました。
一日目は学生全員が発表。二日目は実験室の案内、研究の相談などをして両校の学生同士の親睦も深まりました。
  • 2015. 8. 6
M2の学生は3名とも就職先が決まりました。おめでとうございます。
  • 2015. 7. 30
オープンキャンパスの日、学生がベトナム料理のフォーを作りました。麺は米粉と片栗粉、スープはナンプラーなどを使用。パクチーものせて本格的に。いくつかの課題は残るものの上手に出来ました。
  • 2015. 7. 29-30

オープンキャンパス
化学科の上田先生が代表を務める新学術領域「天然物ケミカルバイオロジー」と西谷先生の「植物細胞壁の情報処理システム」が合同でワークショップを行いました。
研究室のメンバーが交代で研究内容をわかりやすく説明しました。
  • 2015. 7. 28

7/27-28、東大の塚谷裕一先生が集中講義と特別セミナーをしてくださいました。
植物の話、海外での貴重な体験などを伺う事が出来、楽しかったです。
  • 2015. 7. 21

西谷先生のご自宅で食事会。おめでたいことが重なったので、お祝いをして頂きました。
奥様のお料理がとてもおいしく、よく食べよく飲みました。ペットのパグも人気者。すっかりくつろいで長居をしてしまいました。
  • 2015. 6. 26
ソフトボール大会。
大会前から練習をつんで臨みましたが2回戦は同点。離れたところに置いたペットボトルにピッチャーが球を投げ、先に当てたほうが勝つというオリジナルの方法で勝敗を決めました。結果は負け。残念でしたが次の大会に向けモチベーションが高まりました。
  • 2015. 6. 26
今回初めて出場する人もいて
賑やかになりました。
  • 2015. 6. 26
お昼はバーベキュー。肉や野菜を沢山食べました。
  • 2015. 5. 19
倉田先生が研究室の学生に系統樹作成のためのハンズオン講習を行いました。皆真剣に聞いています。
  • 2015. 4. 15
新年度のスタートにあたり、全員揃っての会食の後、アイスクリームを食べ歓談。理学部の敷地内にコンビニが出来て便利になりました。
これより前の写真はこちら