TOP > 研究室の出来事 > 2017

2018年

3月
水野先生が最終講義を行いました。
同日、水野先生の退官記念祝賀会が開催されました。
水野先生、長い間お世話になりました。
学生12人が卒業されました。新天地でのご活躍をお祈りいたします。
水野先生が定年退職されました。今後は大橋研究室にて研究を続けられます。
永井助教ならびに大野さん、学生2人が大橋研に転出しました。

2月
博士前期課程の学位論文最終審査が行われ、博士前期課程2年の4名が発表を行いました。

1月
大学院生の高橋健悟さんの執筆記事がJournal of Cell Science誌に掲載されました。
J Cell Sci 2018 131: jcs214262 doi: 10.1242/jcs.214262
博士後期課程の学位論文最終審査が行われ、高橋健悟さんが発表を行いました。

2017年

11月
大学院生の高橋健悟さんらの論文がJournal of Cell Science誌に掲載されました。
院生会主催の春季ソフトボール大会が行われ、水野研・大橋研の合同チームは見事優勝を果たしました。

8月
永井友朗助教と水野健作教授の論文がPLoS One誌に掲載されました。
留学生のJessさんが帰国されました。

6月
水野先生が大会長を務められた第69回細胞生物学会大会が仙台で行われ、永井友朗助教、高橋健悟さん(博士後期課程3年)、入江和樹さん(同2年)、増川萌瑛さん(博士前期課程2年)、山添隆史(同2年)が発表を行いました。
水野先生のお誕生日会を行いました。
院生会主催の春季ソフトボール大会が行われ、水野研・倉永研(・大橋研)の合同チームは見事裏優勝を果たしました。

5月
東北大学にて行われた日本生化学会東北支部第83回例会で、高橋健悟さん(博士後期課程3年)が発表を行いました。

4月
片平キャンパスにて大橋研と合同で新歓花見を行いました。
学部4年生5名と短期留学生1名が新たなメンバーに加わりました。

3月
学部4年生の卒業研究発表会が杉本研、田村研、西谷研、経塚研、倉永研と合同で行われ、3名が発表を行いました。
4名の学生の転出に伴い、送別会を行いました。
西村亮祐さん(同年度博士前期課程修了)が生命科学研究科長賞を受賞しました。
大橋先生らの総説がThe Journal of Biochemistry誌に掲載されました。
卒業生の阿部さんらの論文がThe Journal of Biological Chemistry誌に掲載されました。
大橋先生が東北大学 大学院生命科学研究科の教授に就任され、学生3名とともに転出されました。

2月
博士前期課程の学位論文最終審査が行われ、博士前期課程2年の3名が発表を行いました。
西村亮祐さん(同年度博士前期課程修了)が生命科学会長賞を受賞しました。
蔵王に温泉旅行に行きました。

1月
卒業生の高橋克宣さんらの論文がBiochemical and Biophysical Research Communications誌に掲載されました。

2016年 < 2017年

TOP > 研究室の出来事 > 2017

Copyright (C) MIZUNO LAB., All Rights Reserved.