ホームページ タイトル 本文へジャンプ


2014年(平成26年)
 4/30 ヤマザクラ2011プロジェクトたねとり祭2014」 を行います。New
 1/6 「ヤマザクラ2011本プロジェクト 第1回植樹祭」を行います 
 1/6 奥松島縄文村再生プロジェクト「蕎麦打ちまつり2014 at 里浜」が開かれます 
2013年(平成25年)
 10/23 【緊急連絡】「蕎麦収穫祭2013」(10/27予定)を11/4(月)へ延期します 
 9/24 「蕎麦収穫祭2013」(10/27)のイベント情報をアップしました 
 7/16 「蕎麦種まき祭り2013」(8/25)のイベント情報をアップしました 
 5/7 ヤマザクラ2011プロジェクトたねとり祭り」のイベント情報をアップしました
2012年(平成24年)
 12/28 蕎麦打ちまつり2013 at 里浜」のイベント情報をアップしました
 10/01 2012年度『蕎麦収穫祭』のイベント情報をアップしました
〜さぁ,止まった時計の針を動かそう!!〜

 あの3月11日に、東北地方の太平洋沿岸地域の,すべての時計は止まってしまいました。里浜の時計も止まってしまいました。震災から、あの大津波から半年も過ぎた今もなお止まったままなのです。この時計を動かそう、里浜の時計を動かそう、みんなの力で動かそう、これはそう言ったプロジェクトなのです。
 里浜には6,000年を遡る縄文時代の遺跡、里浜貝塚があります。東松島市では,この遺跡の展示施設である奥松島縄文村歴史資料館を舞台にこれまで縄文文化に触れる様々な文化活動を行ってきました。
 しかしこの震災で現在は復旧・復興に手一杯で文化活動の再開にはまだまだ手が付けられる状態にありません。
 そんな中、これまで歴史資料館が中心となって手がけてきた縄文に触れる活動を、東松島市及び歴史資料館に迷惑をかけずに出来るだけ再開しよう、というのがこのプロジェクトです。その第一弾として「蕎麦で里浜の再生を」プロジェクトを発進しました。
 どうか皆様のご理解とご支援、そしてご参加を強く御願いするものです。



ボタンをクリックすると,奥松島縄文村歴史資料館ホームページに移ります。


 
All copyright(C) 2011- The Commitee of Oku-matsushima Jomon Reconstructing Project