行事案内(2017年)

植物園ガイドウォーク

行事 日程および内容 申し込み方法 その他
春の植物園
ガイドウォーク

植物園の技術職員が園内の見所をご案内します(要予約)。
■集合場所 植物園本館ロビー
■定員    各回10名程度(事前予約制,先着順)
■開始時間 午前10時 植物園本館出発 2時間程度

■日程
 ●春の部
 ・4月 9日(日) (予約受付:3月26日~)
 ・5月14日(日) (予約受付:4月30日~)
 ・6月11日(日) (予約受付:5月28日~)

チラシはこちら(PDF)
開催日の2週間前からご予約承ります。参加を希望の方は電話(022-795-6760)または植物園窓口で直接お申し込みください。その際、係員に参加者全員の住所・氏名・電話番号を必ずお伝え下さい。定員は10名程度、予約は先着順とさせていただきます。参加人数が定員に満たない場合は、当日出発直前まで申し込み可能です。 参加費は無料ですが、
植物園入園料として大人230円、子人110円が必要です。
秋の植物園
ガイドウォーク

植物園の技術職員が園内の見所をご案内します(要予約)。
■集合場所 植物園本館ロビー
■定員    各回10名程度(事前予約制,先着順)
■開始時間 午前10時 植物園本館出発 2時間程度

■日程
 ●秋の部
 ・ 9月10日(日) (予約受付: 8月27日~)
 ・10月15日(日) (予約受付:10月 1日~)
 ・11月19日(日) (予約受付:11月 5日~)

チラシはこちら(PDF)(準備中)
開催日の2週間前からご予約承ります。参加を希望の方は電話(022-795-6760)または植物園窓口で直接お申し込みください。その際、係員に参加者全員の住所・氏名・電話番号を必ずお伝え下さい。定員は10名程度、予約は先着順とさせていただきます。参加人数が定員に満たない場合は、当日出発直前まで申し込み可能です。 参加費は無料ですが、
植物園入園料として大人230円、子人110円が必要です。

東北大学植物園公開市民講座

行事 日程および内容 申し込み方法 その他
自然史講座
テーマ:

「水辺に住む植物たち」


■募集定員:各回80名(先着順)
■場所:東北大学植物園・講義室

第1回 617(土) 13:30-15:00
水辺に生きる植物たち-その多様性と受難
角野康郎(神戸大学) 

第2回 7月15(土) 13:30-15:00
洪水とともに生きる氾濫原の植物
藤井伸二(人間環境大学)

第3回 826()  13:30-15:00
極限環境に生きる水草~カワゴケソウ科~
厚井 聡(大阪市立大学)

第4回 916(土) 13:30-15:00
海を渡る植物~海流散布植物の自然史~
高山浩司(ふじのくに地球環境史ミュージアム)

第5回 10月21(土) 13:30-15:00
水草の受粉と種子散布~水辺で繁殖し、水辺を移動する戦略~
田中法生(国立科学博物館)

第6回 1118(土) 13:30-15:00
日本の水草を守ることはできるか?
志賀 隆(新潟大学)

●問い合わせ
〒980-0862 仙台市青葉区川内12-2
東北大学植物園公開講座係
TEL 022-795-6760
FAX 022-795-6766
e-mail: tohokubg.office.event(at)grp.tohoku.ac.jp
※(at)は@(アットマーク)にして下さい.
http://www.biology.tohoku.ac.jp/garden/index.html


ポスターはこちらをご覧ください.

往復葉書/e-mail/FAXに住所・氏名・電話番号・FAXe-mailをご記入の上、受講希望の講座名と希望する受講回を明記して下記までお送り下さい。必ず出席可能な回のみお申し込み下さい。

今年は先着順で申込受付開始は4月25日(火)です。

応募締め切りは526()で当日消印有効です。

受講の可否は返信用葉書
/ Fax / e-mailにて受講日の1週間前を目途にお送りします。受講可能となりました回について、時間までに植物園にお越し下さい。

受講料は無料ですが、入園料230円が必要です。
なお、
1年間有効の年間パスポート(1000)もございます。
植物画講座
■講師:米倉浩司(東北大学植物園)

第1回 初夏の植物画講座
5月27日(土) 10:00-16:00 鉛筆画
5月28日(日) 10:00-16:00 鉛筆画の墨入れ(万年筆)

第2回 秋の植物画講座
 9月30日(土) 10:00-16:00 鉛筆画
10月 1日(日) 10:00-16:00 鉛筆画の墨入れ(万年筆)

●問い合わせ
〒980-0862 仙台市青葉区川内12-2
東北大学植物園公開講座係
TEL 022-795-6760
FAX 022-795-6766
e-mail: tohokubg.office.event(at)grp.tohoku.ac.jp
※(at)は@(アットマーク)にして下さい.
http://www.biology.tohoku.ac.jp/garden/index.html


ポスターはこちらをご覧ください.

往復葉書/e-mail/FAXに住所・氏名・電話番号・FAXe-mailをご記入の上、受講希望の講座名と希望する受講回を明記して下記までお送り下さい。必ず出席可能な回のみお申し込み下さい。

今年は先着順で申込受付開始は4月25日(火)です。

応募締切初夏の植物画講座が518日(木)秋の植物画講座が920日(水)で、いずれも当日消印有効です。受講の可否は返信用葉書 / Fax / e-mailにて受講日の1週間前を目途にお送りします。受講可能となりました回について、時間までに植物園にお越し下さい。

受講料は無料ですが、入園料230円が必要です。
なお、
1年間有効の年間パスポート(1000)もございます。

植物園の日
(終了しました)


行事名 日程・内容
植物園の日

「植物園の日」とは?

 社団法人日本植物園協会では「みどりの日」である5月4日を「植物園の日」と決め,広報活動を行うとともに,植物園を通した植物保全活動[ふるさとの植物を守ろう」を全国各地の植物園を舞台に展開しているます。その一環として,東北大学植物園では,この日に五感で緑とふれあえるイベントを行います。皆さんのご来園をお待ちしています。

■日程:平成28年5月4日(木)(みどりの日)  
開園時間:午前9時から午後5時(入園は午後4時まで)
■場所:東北大学植物園
無料入園
■内容

●ガイドツアー
今年は、「植物」、「園内の文化財」、「亜炭と御清水」についてのガイドツアーを予定しています。
 ※参加される方は,運動ぐつや長ズボンなど,散策し易い服装でお越し下さい.
  
 A.春の植物園を歩こう  9:30-11:00 / 14:00-15:30 
   集合場所:本館前庭ハルニレの木
   前庭~最上古道~本沢をめぐるコースで新緑の植物園を満喫!

 B.ロックガーデンの植物を知ろう  9:30-10:30 / 14:00-15:00
   集合場所:本館前庭シダレザクラの木
   ロックガーデンの植物を解説します。山歩きが苦手な方にもお薦め!

 C.文化財から見る青葉山の歴史  9:30-11:30 (初めの30分は講義)
   集合場所:本館講義室
   
文化財を通じて青葉山をめぐる歴史的な事柄について解説します。

 D.亜炭と御清水を知ろう  14:00-15:30 (初めの30分は講義)
   集合場所:本館講義室
   地下の資源(亜炭)と地表を流れる水から、植物園を地形的・歴史的に読み解きます。

●植物画展示 場所:本館展示室
   ・一般公募の植物画を展示します。
   ・期間:5月4日~6月4日まで
  応募についての詳細はこちらをご覧ください。

※雨天の場合はプログラムを変更する場合があります。ご了承ください。
※駐車できる車の数に限りがあります。毎年混雑のため渋滞しますので地下鉄東西線をご利用ください。


ポスターはこちらをご覧ください.



過去のイベント報告へ

■東北大学植物園(問い合わせ先)
   〒9800862 宮城県仙台市青葉区川内12-2
   TEL:022-795-6760 FAX:022-795-6766
   E-mail:garden-tubiology.tohoku.ac.jp

   
Copyright(C) 2007- Botanical Gardens, Tohoku University

サイト内の画像および文章の無断転載・引用を禁じます。